屋根裏で繁殖してしまったねずみ駆除法

subpage-img

家のなかにねずみが侵入し、さまざまな被害に悩まされているという人も多いと思います。ねずみは小さな隙間からでも侵入することができますから、屋根裏などに巣を作り繁殖してしまうケースも少なくありません。

ねずみは非常に賢く、粘着シートや毒餌を置いても避けて通ったりしてしまうため、ねずみ駆除を行ってもなかなかうまくいかず、ねずみによる被害が拡大してしまいます。



粘着シートや毒餌、ねずみ取りなどの罠をしかけるねずみ駆除も必要ですが、ねずみの食料となるものを隠してしまうのが、効果的です。

OKWaveに関する企業の一覧です。

ねずみは、ペットフードなどさまざまなものを餌としていますから、キッチンにものを出しっぱなしにするのをやめ、きちんとふたができるケースなどに収納しておくなど、対策をとることが大切です。
餌がなくなることで、ねずみは次第に弱っていきますから、屋根裏に超音波駆除器などを設置して、家から追い出すようにしましょう。
屋根裏に住み着いているねずみは、水分を補給できる湿った場所が好きですから、できるだけ好んで住み着いてしまわないような環境を作ることが大切です。


超音波忌避剤などでねずみを退治した後には、侵入経路を防いで、生息しない環境を持続させることが大切です。


また、数年に一度は忌避剤をまいて、継続して対策をとっていくことも重要です。



top